vino




ダニエーレピッチニンの白、赤、両方グラスワインのご用意あります!

短角牛のサーロインも良い感じで、ご好評頂いてます。

自然派バッグインボックスの測りワイン始めました。
旨味たっぷりです。

安い、旨い、早い。
の実現が可能となりました。

ワイン紹介のブログ以来、パオロベアが6本、クインタレッリ1本、バルトロマスカレッロ1本、ご注文頂きました!!

こんなお店で良いワインをご注文頂き、本当に感無量です。

3000円には3000円の美味しさを。

10000円には10000円の素晴らしさを。

それを意識してワインを選んでいます。

自分で飲みたいものしか、置いてません。

もっともっと、ワインを楽しめるお店になれるよう、スタッフ一同努力していきます!

「ここで飲むワインが、一番美味しい」
を目指して。


あー、また落ちなかったら、「落とさんのかいっ!」とランチスタッフから執拗にブログの落ちを強要(オチハラ)されると思いますが、泣寝入りしようと思います。
cetegory : ワイン ✤ - ✤ - ✤ -
2016年02月08日(月) 17:38 by Ore Beate [ Edit ]

ダイアリー。



昔から、今も、これからも、イタリア料理をやっていく上で、ずっと定点観測していたいワインは沢山ありますが、今回ご紹介するワインは、その最たるものかもしれません。

バルトロマスカレッロ。
クインタレッリ。
パオロベア。

個性があるのに、全く主張し過ぎない、感じ。

決して重くは無いですが、深い余韻と濃い香り、妖艶な液体のカラーリング、
の感じ。

いつまでも飲んでいられる、(これが一番大事)感じ。

価格は2、3倍しますが、美味しさは8.8倍くらいです。

濁りノンフィルター系も大好きですが、こういうクラシック系も大好きです。

(※このワインを飲まれる方は、心を奪われるご準備をお願い致します。)

お客様とワインを繋ぐことが私達の役目でもあります。

当店で出会ったワインを、別の場所(他のお店、ワインショップ)で出会った時にまた選んでもらえたら、
それは私にとってとても、とても嬉しい事です。


正月中のマリオカートの活躍により、子供達に応援ソングまで作ってもらい、最近でも毎朝「キャラゲットしといてな」と言われ、毎晩ワイン片手にマリオカート(飲酒運転)を続けておりますが、それはまた別のお話し。
cetegory : ワイン ✤ - ✤ - ✤ -
2016年01月17日(日) 11:15 by Ore Beate [ Edit ]

coccinella





ストッパのバックヴィンテージ、カベルネ03.04と、ストッパ
のアジェーノ11のマグナム入荷しました。

ストッパを飲まれて開眼された方は数知れず、です。


その他、現在セラーにある、マグナム状況です。

ダミアン プレリット08。

マッサヴェッキア、
サンジョヴェーゼ11。

ビアンコ デイ ムニ
13。

ドゥリーネ マルヴァジア10。

あります。

今やっ!!っと思ったら、開ける予定です。

出せやっ!と言われればお出しします。


そもそも長期熟成用に瓶詰めされるマグナムボトルですので、このまま寝かせておいて、長い長〜い月日が経ってから、楽しむのも然りです。

これからもスペースの許す限り、マグナム収集に勤しんで参ります。

理由は一つ。

美味しいから。

こんなにも美味しいワインを造り続けてくれる造り手の方々の為にも、
「ビオしかないの?」
「濁ってるのいらんわ。」
という、手厳しいお言葉にめげずに、
渡されたバトンをしっかり伝え手として、お客さん(飲み手)に

届けよう!

伝えよう!

と誓う、

テントウムシのシールをgetする事が、テントウムシをgetする事より難しいとは思いもよらなかった、

ある朝の決意でした。

押忍。
cetegory : ワイン ✤ - ✤ - ✤ -
2015年09月16日(水) 16:13 by Ore Beate [ Edit ]

最近のオススメ&グラスワイン。

最近のオススメ&グラスワイン。




cetegory : ワイン ✤ - ✤ - ✤ -
2015年08月29日(土) 17:27 by Ore Beate [ Edit ]

ジャンフランコ・マンカさんのpanevino



サルディーニャ島の鬼才ジャンフランコマンカさんのワインが昨日入荷致しました。(年に一回くらいです。)

スキノナウ13(1本)とピッカデ13(2本)です。

スキノナウは昨日グラスでご提供してすでに完売致しました。

ピッカデは2本あるので、1本はグラスで提供しようと思います。

価格はグラス1000円で、ボトルは6900円です。

当店のグラスワインはmax1000円です。
3杯売っても元が取れない時もよくありますが、美味しさを体感してもらえるなら、no problem、
non c'è problema 、です!


5年前に初めて出会い衝撃を受けてからは、レストランの食事でリストに載っていれば必ず頼むワインです。

何かを造る事を生業にしているものとして、ただ飲むだけで沢山の大事な事を教えてくれる。

私にとって、そんなワインです。

来週中に北海道から仔羊が半頭来ますので、それに彼のワインをぶつけてみたら、その時はそれはそれは大きなore beate(楽しい時間)が訪れそうな、そんな気がしております。

明日のワイン会もオレンジワインまみれの予定です!!!

そこんとこ宜しくお願い致します。




cetegory : ワイン ✤ - ✤ - ✤ -
2015年04月11日(土) 22:48 by Ore Beate [ Edit ]