<< 美味しさのプロセス ✤ main ✤ 

pizzoccheri






過ごしやすい気候になり、
食材も一気に秋色に染まってきました。


長男は今年で小学校を卒業し、
来年から中学生です。
早いーー。

週7でサッカー をしています。
彼がサッカーショップでサッカーのスパイクを選ぶ姿が、私は大好きです。

彼からサッカーを取れば何も残らない。

そんな長男です。


1番下の三男はまだ4歳で、
ウルトラマンとヒゲダン?が大好きで、「心臓かなー焦らなくていーい♪」
「もっと違う考えでー♪」
と歌詞を間違えながら、
フルスイングで歌ってくれます。

余りにも保育園でヒゲダン?を歌うので、保育園の先生方は「きっとお父さんがヒゲダン大好きなんやわ」と思われていたようですが、
私も三男経由でヒゲダンを知りました。涙


次男は小2です。
お店オープンの1ヶ月後に生まれました。
ほぼお店と同い年です。

手長エビのパスタを食べたいのに作ってくれた事ない。
と妻に愚痴って怒ってたみたいで、
「手長エビのパスタ作ったろか?
同じ味付けするから普通のエビでやっていい?」
と私が聞くと、
即答で「それは絶対あかん!!」
「そんなん手長エビちゃうやん、あかんに決まってるやん」
と言い返してくるくらいの
こだわりボーイです。

そんな次男に、
父ちゃんのどこが好きなん??
と、ふとした時に聞いた所、

「料理してるところ。」

と言ってくれた時に、
どこに向かって行くのが1番正しいのか、霧がかかって前が見えなくなっていた視界が一気にクリアになりました。


今のスタイルは、1人(2つの手)で
自分が想い描く理想の料理
を提供するにあたって最善の策だと考えてます。

準備や仕込みは沢山必要ですが、
すごくやり甲斐を感じてます。

ランチ、ディナー、仕込み、仕入れ、
全てが楽しめてます。

料理が楽しめなくなったら、
人に料理を提供する資格はありません。

人を良くすると書いて「食」です。
それを念頭に置いて、自分なりのやり方を探究し、掘り下げていくしか、どうやらそれしかなさそうです!!


10月13日火曜日は臨時休業でーす。

いつでも、
一番大切な事を一番大切にする。
それの金太郎飴。
cetegory : お知らせ ✤ - ✤ - ✤ -
2020年10月06日(火) 08:07 by Ore Beate [ Edit ]