<< 武録 ✤ main ✤ 夏い夜 >>

ダイアリー





のみすぎたーのは。
あなたのせいよ。

ホットケーキ生焼けだったーのは、

安納芋のせいよ。

家庭内ブログ炎上は
覚悟しております。

どうも、西谷です。


画像は昨日中津コース5名様+ワインもお任せ頂き、セレクトしたワインです。

1本目
ハーデルブルグ
6000円
美味しいスパークリングワインです。

2本目
ガヴィ14
ウリヴィのガヴィです。
京都のリストランテのワインリストで6600円で載っていました。
その価値がある。
と言う部分では大いに賛同します。
4050円

3本目
サンフェレオーロの
コステディリアーヴォロ11。
リースリングイタリコ主体。
リースリングイタリコとリースリングは、王将と大阪王将くらい、似てるようで、違います。
5000円。

4本目
ラジェルラ ポッジョリ アンジェリ14

ソフトバンクのバーテンハーク並みの勝率です。
負けなしです。
5000円。

5本目
コッレカプレッタ レチェーゼ セレッツィオーネ09

マンモス美味いです。

本当に本当にクラシカルかつ、ナチュラルで無ければ、このヴィンテージでこの味わいは出ません。

8000円。

プレッシャーはもの凄く感じますが、自分が心底良いと感じるものをストレートに伝えていこう。

あかんかったら、しゃあない。

と、割り切ってセレクトしました。

気に入って頂けたようで本当に良かったです。

うちの中津コースちゃんも大喜びです。
(笑)

自然派ワインとか、ビオワインとか、
その総称はどうだって良いと思います。


「 言葉ではなんとでも言える。

一番大切なのは、
周りの言葉に左右されることなく、
自分の言葉でごまかすことなく、
自分で考えること、判断すること、
行動することだ。

出しうるすべての努力に、
ブドウ樹は応えてくれる。」

フリウリの巨匠、
ヨスコグラブネルさんの言葉です。

重いだけのワインは
いりません。

想いだけのワインで、セラーが溢れてます。

都会の片隅で、
「ここで飲むワインが1番美味しい。」
を、皆さまから頂く為に。
cetegory : ワイン ✤ - ✤ - ✤ -
2016年05月14日(土) 16:07 by Ore Beate [ Edit ]