トリセツ





3歳の時にいつもと違う焼肉屋で、

「このお肉甘くない。」

「3歳で肉に甘みを求めたら、絶対にあかん!!」

5歳の時に、
休日、おもちゃ屋さんごっこをした際、

「店名何なん?」

「うんっと、イオン」

「!!(最大手)」

と、私よりセンサーが敏感な長男(8歳)が遂に先日、

焼鳥屋さんで、


「焼鳥最高やな!」

「美味しいわ。
あっわかった!
あのさー、1人で料理してる飲食店は美味しいな。」


「おまえ、まじか(アラサー辺りで気づくやつやん)?」


「だって、餃子のおっちゃんとこも1人やろ。」


「ほんまや!!」

12歳辺りで天然鯛と養殖鯛の見分けがつく、
位にまではなってそうな気がしてます。

食べ物のアレルギーはありませんが、
妻が歌う「トリセツ」アレルギーの、
どうも西谷です。

3月20日月曜日は臨時休業致します!

3月15日で5周年です。
無我夢中で毎日を
駆け抜けた5年間でした。


ここのお店は以前知人のbarでした。

そのbarの時に、
「ここで店やらへん?」
と言われて、
ここやったら色んな意味で気軽に始めれるか?!
と思い、意を決してオープンしました。


あのbarに行ってなかったら、自分は今どうしてたのかな?
と考えた事も無いですが、それくらい小さいきっかけでした。


全く満を持さずにとりあえずやってみました。

料理もワイン(知識)も中途半端、経営なんか考えた事も無い、
そんな私が上手く行くわけがありません。


もう一回五年前に戻って「やらへん?」
と言われたら、
多分断ります。
それくらい、前途多難でした。

それでも、今まで何とか続けて来れたのは、沢山の良いお客様と良いスタッフに出会えたからです。

手垢の付いた表現ですが、
本当にそうなんです。


習い事ちゃうねんから!
と突っ込みたくなるくらい、オープン当初から今まで欠かさず毎週通ってくださるご夫婦がいらっしゃいます。


どんなに暇な日でも、
そのご夫婦が楽しそうに食べてくれる姿を見る度に、自分の不甲斐無さと共に、絶対にもっと楽しんでもらえる場所にせな!!!!
と自分を奮い立たせ、
どうせ倒れるんやったら、後向きじゃなくて、前向きに倒れよ。

やらんと後悔するんやったら、やって(他人に迷惑がかからない範囲で)後悔しよ。

少年野球の時はフォアボールか、見逃し三振(守備は投手ではなく、レフト)、どちらかだった私がバットを振り切れるようになりました。

当初はワインも、食材も常にその方に喜んでもらえるかどうかで決断しました。

そうすると、それが他のお客様にも響き始め、
少しずつですが小さな渦ができ始めました。


その渦を毎日少しずつ、大きいものにしていく努力を自分なりに行いました。

その過程で、
ビブグルマンとAQIイタリア商工会議所認定店に、同じ日に通知が来る。
という奇跡が起こりました。

オープン当初には想像もできませんでした。


お店をしていて
1番嬉しい事は
「また来てくれる事」
です。

沢山の飲食店がある中で、こんな不便な所に足を運んで頂き、大切な時間を費やして頂いている事は、何より掛け替えの無い喜びです。

そして、そんな大切なお客様に良いおもてなしができるように、
オープンから今まで常に滞り無く、
全力でサポートをしてくれたスタッフには、
本当に心から感謝しております。


皆がしっかりバトンを繋いでくれたから、
今でも常連のお客様が
「また来てくれる」
んやと思ってます。


このお店を通じて出会えたお客様や、スタッフ、ワインや食材、そしてそれらを取り巻く業者の方々。
皆さんのおかげで続けてこれました。

本当にありがとうございました。

金沢ボッテガディタカマッツォの高嶋シェフと、鎌倉コマチーナ亀井シェフ。

このお二人の先輩には苦しい時に、
本当に沢山指南して頂き、乗り越える事ができました。

本当に感謝しております!!
(不義理ですいません!)

個人的にも3児の父親になりました。

また5年後に、今の自分では想像もできない自分になれるように、
毎日勇み足で積み重ねる日々を過ごしていきます。

至らない点だらけですが、これからも宜しくお願い致します!!!


orebeate 西谷拓也

cetegory : その他 ✤ - ✤ - ✤ -
2017年03月15日(水) 17:00 by Ore Beate [ Edit ]

ブログ初め





あけましておめでとうございます。

信頼と、真心と、温もりと、安心と、出来心と、敏感肌でお馴染みの、どうも西谷です。

1月23日月曜日のランチタイムは臨時休業とさせて頂きます!!
ディナーは通常通り営業致します!

讃岐オリーブ牛、讃岐コーチン、長野 猪、阿蘇 赤牛、吉野鹿、ご用意できます。

551ある時!の12月営業を終え、
551無い時!の1月営業を過ごしております。


皆さまのご来店、お待ちしております。

「事務所変えたん??」と思うくらい、年明けからスタッフお松のやる気が増しております。。!!

フルマラソンの最初の100mだけ一位の人みたいになりそうな、ならなさそうな、そんな気がしておりますが、
「でーじょうぶです!」と言っているので、
頼もしく感じております。

今年も宜しくお願い致します。
cetegory : その他 ✤ - ✤ - ✤ -
2017年01月11日(水) 16:09 by Ore Beate [ Edit ]

ダイアリー




朝起きると、
次男がドラエモンみたいなパジャマを着ていたので、
ドラエモンのポケットから、何か面白いもん出した方が勝ち。
対決で、
4歳の息子と勝負しました。

先手は私。

私「サーンタークロースー!!(ドラエモン風)次、おまえな。」

次男「ふちゅうーのポケットー!!(ドラエモン風)」

私「えっまじで!?ドラエモンのポケットから、普通のポケットでてくんの??」

次男「うん。白いポケット。」

で、まさかのTKO負けをした、
どうも西谷です。
本日から29日まで休まず営業をさせて頂きます!

30日の忘年会まで、体調を崩さずにラストスパートをかけていきます。

食材も福井猪ロース、
阿蘇赤牛いちぼ、吉野鹿ロースが絶好調でございます。

昨晩は家の近所のワイン食堂でたっぷりガソリンを補給してきましたので、絶好調でございます。

皆様のお越しを心より、お待ちしております!
cetegory : その他 ✤ - ✤ - ✤ -
2016年12月19日(月) 16:20 by Ore Beate [ Edit ]

ダイアリー




吾輩は、
見ても借りてもいない青い袋を返しに行く専門である、
カードはまだ無い。

今朝も任務完了しました。


告知が遅くなり申し訳ありませんが、
明日のランチタイムは臨時休業させて頂きます。
とても可愛がって頂いた夙川のお鮨屋さんが、今月で勇退されますので、
最後にスタッフとご挨拶に行ってきます。

ディナーは通常営業しますので、宜しくお願い致します!

食材は、短角牛のフィレ肉や、三田ポークのフィレ肉等が良い感じです。

ワインは、ポデーレイルサントや、セバスチャンリフォーが
美味しいです。
ボトルワインを頼まれる際に、

「ヴァンナチュール ください!」

「オレンジワイン ください!」

「サンジョヴェーゼ ください!」

と言われると、
テーブルに色んなワインを持って行き過ぎてしてまいます。

逆に
「樽香のしっかりしたシャルドネ」
「重たくて、安いの」
「サンジョヴェーゼ嫌い」

と言われると、
ワイン選びに悩みます。
イタリアワインには、イタリアワインにしかない良さが沢山あります。


派手さはありませんが、ワインも料理もとても薄化粧(あるいは、すっぴん)で素朴なところがとても魅力的で、
大好きな部分です。

120本しか入らないワインセラーは、 そんなワインで一杯です。
皆様のお越しをお待ちしてます!!

二枚目の画像は先日、常連のお客様3名様で飲まれたワインです。
只々羨まし過ぎました。
いつもありがとうございます。
cetegory : その他 ✤ - ✤ - ✤ -
2016年09月05日(月) 19:11 by Ore Beate [ Edit ]

リフのレッシュ



2連休でリフのレッシュさせて頂きました。

神戸のオステリアハナタニさんが、リストランテハナタニさんとして移転オープンされたので、食事に行ってきました。

ワインはこれでもか!っていうくらい、チョイスが同じです。

自分で扱うワインを、美味し過ぎる料理と共に味わえるのは、掛け替えの無い時間でした。


特にマッサヴェッキア ロザート2011は、
今まで私が口にしたマッサヴェッキアの中でも、3本の指に入るくらいのものでした。

自分が進んで行く方向も間違っていないと、しっかり確信できました。

花谷さん色々ありがとうございました!!


私のワインセラーにもマッサヴェッキアのクエルチョーラ2006が一本だけありますが、どうなってるかは全くわかりません。

後10年後くらいに飲みたいです。

来月は大好きな、ポデーレイルサントのライロンが4年ぶりに入荷します!!


めちゃめちゃ凄くて、めちゃくちゃ旨いワインです。

何本入ってくるかはわかりませんが、
楽しみです!!


8月は20日〜22日まで夏休みを頂きます。

お盆中はマサカリ投法と、トルネード投法を駆使して、しっかり営業させて頂きます。

宜しくお願い致します!
cetegory : その他 ✤ - ✤ - ✤ -
2016年07月18日(月) 21:43 by Ore Beate [ Edit ]